flowers_02

統一原理とは?

2016/06/13

統一原理は人類一家族世界をつくる平和の思想

「統一原理」をひと言でいうと、「人類一家族世界をつくる平和の思想」です。
文鮮明先生が長い年月をかけて解き明かした「統一原理」は世界平和実現のための真理として、私たちが持っている疑問を解き、正しい方向へと導いてくれるものです。

宇宙の根本は何か?
人間とは何か?
不幸の原因はどこにあるのか?
どうしたら平和な世界が訪れるのか?

などの問題が明確に解かれています。

その「統一原理」は大きくは、
創造原理、
堕落論、
復帰原理という3つに分けることができます。

創造原理

神が人間や自然世界をどのようにつくられたのかを明らかにしているのが、「創造原理」です。
この世界のさまざまな問題を理解するためには、まず創造主(第一原因)を知らなくてはなりません。

つまり、人間や自然世界を創造された創造主、または神がどのような存在であるかを知らなくては解決することはできません。

「創造原理」では、創造主であり、愛の主人である神と人間の関係を明らかにしています。

堕落論

善の理想対として創造された人間であるにもかかわらず、現在では、個人から家庭、世界に至まで不幸が絶えません。
このような悲惨な状況になったのは、人間が創造本然の位置と状態を失ったために生じました。

キリスト教ではこのことを「堕落」と呼び、人間を不幸に陥れる見えざる悪の勢力の主体をサタン(悪魔)と呼んでいます。

「堕落論」では、人間がこのような不幸に陥った根本原因とサタンの正体を明らかにしています。

復帰原理

罪悪に陥った人類の救援の道がメシヤによって開かれなければ、人類は不幸から脱することはできません。人間が罪ある不幸な状態に陥った立場から、神が創造された本然の状態に回復することを「救い」と呼びます。

ゆえに神の摂理は復帰摂理であり、復帰摂理がどのような原則に基づいてなされているのかを明らかにするのが「復帰原理」です。また、「復帰原理」は歴史の法則や目的についても明らかにしています。

-統一原理
-