家庭連合とは?

世界平和統一家庭連合について

世界平和統一家庭連合は、神様と人類の理想である地上天国を実現するために、神様からそのみ旨を託された文鮮明先生によって、1954年5月1日、韓国・ソウルで創立され、今では世界194ヵ国にその教えが広がっています。

日本では1959年10月2日に創立され、1964年7月15日に宗教法人として認可されました。
また、2015年8月26日に名称を所轄庁である文化庁から当法人の名称変更のための規則変更のための認証書が交付され、世界基督教統一神霊協会(統一教会)から「世界平和統一家庭連合」へ名称の変更を行いました。

「神様の真の愛を相続しよう」をモットーに、「ために生きる」人格の育成と祝福理想による理想家庭の完成、世界平和の実現に取り組んでいます。また、そのような理想家庭を世界中に広げることを通して、人種・民族・文化・国家の壁を越えた人類一家族世界を目指しています。

2016/06/13